お風呂で簡単小顔マッサージ!手に入れよう魅力的な小顔!

暮らし
スポンサーリンク

朝、鏡で顔を見た時、「今日は何だか顔が腫れぼったい、大きく見えるかも!」と感じたことはありませんか?

顔が大きく見える原因の多くは、「むくみ」によるものです。

そんな顔のむくみには小顔マッサージが最適。

小顔マッサージはリンパの流れを良くし、溜まった老廃物を流すことで、むくみのない、スッキリとしたフェイスライン「魅力的な小顔」作りに効果的です。

今回は、お風呂で簡単にできる小顔マッサージを紹介します。

マッサージはたったの5分なので、忙しくてなかなかマッサージの時間がとれない女性に特におすすめ。

湯船に浸かっている時間をマッサージタイムに有効活用できますよ。

仕事、育児、家事の忙しさに追われて自分自身のお手入れが後回しになっていませんか?

毎日の入浴タイムに小顔マッサージをして、むくみのない魅力的な小顔を目指しましょう!

お風呂で出来る小顔マッサージ法

入浴中は血行がよくなり、身体もリラックスしているのでマッサージにぴったり。

強い摩擦で肌を痛めないようにジェルやクリーム、オイルなどをつけましょう。

そっとなでるように軽い力で、優しく指を動かすのがポイントです。

顔の中央から耳へ、耳の下から鎖骨、そしてワキへとリンパが流れる様子をイメージしながらマッサージしましょう。

1.準備:リンパの通り道をつくる

顔をマッサージしてリンパを流そうとしても、途中で流れが悪くなってしまうと効果は半減。

まずは、リンパがスムーズに流れるよう体を軽く揉みほぐしましょう。

湯船で肩を回し、肩甲骨まわりの緊張を緩めます。

次に耳の下から鎖骨、デコルテ、ワキへと優しくなでましょう。

2.頭皮マッサージ

地肌に指の腹をつけ、円を描いたり上下に動かしたりします。

手の位置を変えながら、気持ちがいいと感じる強さでマッサージしましょう。

頭皮と顔の皮膚はつながっています。

凝り固まった頭皮をマッサージをすることで、血行がよくなり、くすみ予防やリフトアップ効果が期待できます。

3.小顔マッサージでリフレッシュ!

 

①眉を中指と薬指ではさみ、目頭からこめかみに向けて優しくなでます。

目のまわりの皮膚は薄く繊細です。

力を入れすぎないように気をつけましょう。

②小鼻の横、頬骨の下、耳の下へと順に三本の指で指圧します。

少し痛いけれど気持ちがいいと感じる強さがGOOD!

③唇を中指と薬指ではさみ、耳の下へと優しくなでます。

口角を引き上げるよう意識してマッサージするのがポイント!

④顎に親指以外の4本指を添え、フェイスラインをなでるようにして耳の下まで流します。

耳とは反対の手でマッサージするのがおすすめ。

フェイスラインがスッキリしますよ。

⑤最後に耳の下から鎖骨、デコルテ、ワキへと優しくなでます。

さらに、ワキの下を反対の手でほぐしましょう。

①から⑤のマッサージをゆっくり5分程度かけて毎日継続すると効果的です。

お風呂での小顔マッサージするメリット

小顔マッサージを入浴中にするのはどうして?

「お風呂で簡単小顔マッサージ」のおすすめポイントをみてみましょう!

  1. 血行不良改善!お肌の透明感アップ
  2. 目の疲れを和らげて、目元スッキリ
  3. 頭皮から引き上げ、小顔リフトアップ
  4. 凝り固まったお肌を柔らかくして、口角の上がった魅力的な笑顔
  5. 入浴タイムの有効活用

やはり、入浴中の小顔マッサージのメリットはたくさんありますね。

お風呂で身体が温まると、心も身体もリラックスでき、血行が促進され「身体に良い!」ということは言うまでもありません。

入浴で血行がよくなった状態で小顔マッサージをすると、顔にたまった老廃物が排出しやすく、より効果的です。

「入浴後のスキンケア時に小顔マッサージをするのはどうなの?」と疑問に思われる方はいませんか?

もちろん、入浴後も身体が十分温まり、血行が良くなっています。

しかしながら、入浴後は髪の毛を乾かしたり、ボディケアをしたりと意外に忙しいですよね。

そのため、小顔マッサージは後回し!ということになりがちです。

忙しくてなかなか美容に時間がとれないからこそ、入浴中のリラックスタイムを有効活用してみませんか?

お風呂で行う小顔マッサージの注意点

小顔マッサージをより効果的にするために注意したいポイントを紹介します。

肌に負担を与えない!

小顔マッサージにはオイルやクリーム、ジェルは必須アイテムです。

肌の滑りを良くすることで、マッサージ時の肌への摩擦が軽減できます。

肌の乾燥予防にもなりますよ。

優しくなでる小顔マッサージ!

マッサージと聞くと、力いっぱい揉むマッサージをイメージする方は多いのではないでしょうか?

小顔マッサージでは指でグイグイ押したり、強く揉むのは禁物。

リンパは、皮膚のすぐ下にある毛細リンパ管を通っています。

力を入れすぎず、なでるような優しい圧でマッサージするのがポイントです。

リラックス、深呼吸を忘れずに!

小顔マッサージに集中していると無意識のうちに身体に力が入り、呼吸が浅くなっていませんか?

呼吸が浅くなると身体がリラックスできず、小顔マッサージの効果が半減。

小顔マッサージの際にはゆっくりと深い呼吸を意識し、余計な力が入らないように注意しましょう。

ゆっくりと深い呼吸を意識することで新しい酸素がしっかり身体に入り、血行の循環が良くなります。

また、それに伴い副交感神経が優位になり、自律神経が整うことで精神的にもリラックスでき、ストレス解消にも効果的です。

お風呂で小顔マッサージのまとめ

今回は、お風呂で簡単小顔マッサージ!を紹介しました。

小顔マッサージのメリットをおさらいしてみましょう。

  1. 血行不良改善!お肌の透明感アップ
  2. 目の疲れを和らげて、目元スッキリ
  3. 頭皮から引き上げ、小顔リフトアップ
  4. 凝り固まったお肌を柔らかくして、口角の上がった魅力的な笑顔
  5. 入浴タイムの有効活用

「美は一日にしてならず!」と言われるように、毎日の小さな積み重ねが美しさを作る源です。

簡単小顔マッサージは、お風呂に浸かりながら短時間でできるので、気軽に継続できますね。

是非、毎日の入浴タイムに小顔マッサージを取り入れ、魅力的な小顔を目指しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました